沿革 | 一般社団法人 川口歯科医師会

埼玉県川口市にある歯科医師会の公式サイトです。 一般社団法人 川口歯科医師会

トップページトップページ

歯科医院を探す歯科医院を探す

休日当番歯科医院休日当番歯科医院

イベント情報イベント情報

川口歯科医師会について

沿革

沿革

歴代会長

1916

川口歯科医師会の前身(友和会)創立

初代会長 池谷  斉

1919

現在の本町小学校で歯科検診始まる(日本初)

1927

「健康保険法施行」

1928

「虫歯予防デー」始まる

1939

川口歯科医師会による学校歯科検診実施

2代会長 阿川 三省

1942

「虫歯予防デー」第15回より「健康運動虫歯予防」となる

3代会長 福島武之助

1943

 

4代会長 杉浦 亮一

1944

 

5代会長 桜井 秋司

1945

 

6代会長 斉藤 盛一

1947

学校での内科検診、歯科検診の実施が法で定められた

7代会長 下平 甲一

1951

 

8代会長 磯田六合雄

1953

 

9代会長 前川 良助

1958

「国民健康保険法」成立

1959

「川口市国保研究会」始まる

1960

「工場歯科検診事業」始まる

1961

「三歳児歯科健康診査事業」始まる

10代会長 谷野 文夫

1963

川歯改組「6支部」となる

1967

 

11代会長 石川 夏吉

1969

埼玉県歯科医師会11代会長に前川良助就任

川歯改組「8支部」となる

1973

 

12代会長 森 富栄

1974

母親教室の前身「川口保健所子供(6ヶ月児)健康教室事業」始まる

1975

 

13代会長 宮間満州男

1976

「母親教室事業」始まる

1981

 

14代会長 下平  秩

1983

 

15代会長 田上 和義

1984

「川口国保加入者歯科検診事業」始まる

1985

川口歯科医師会事務所開設 (川口市上青木1-20-3産業文化会館内)

1986

川歯改組「9支部」となる

「休日急患診療事業」在宅にて始まる

1988

全会員にファクシミリを導入

市立保育所に於ける「歯科検診事業」始まる

1990

「川口歯科医師会史」発刊

16代会長 氏家 英峰

1992

小学生向歯の保健指導の手引き「ワンワンブラッシング」を編集、発行。

川口、鳩ヶ谷両市の小学校児童に配布(市の依頼により)

1994

1.6歳児歯科健診事業」始まる

1995

埼歯代議員・予備代議員選挙行われる

17代会長 緒方 鎮夫

1995

中学生向歯の保健指導の手引き「かがやけ829」を編集、発行。

川口、鳩ヶ谷両市の中学校生徒に配布(市の依頼により)

1996

川口歯科医師会会則改正される

2歳児健診フッ化物塗布事業」始まる

「新入会員オリエンテーション」始まる

文部省むし歯予防推進指定校「青木中央小学校」決定

1997

連盟フォーラム開催される

1998

支部の再編が行われた

1.6歳児健診・フッ化物塗布事業」が集団から個別となる

1999

介護保険認定審査会始まる

2000

介護保険制度始まる

社団法人 川口歯科医師会設立 新定款施行

「川口市、鳩ヶ谷市訪問歯科健診事業」始まる

川口歯科医師会法人設立記念式典

2001

「川口歯科医師会史2」発刊

法人化後第1回臨時総会開催

「川歯防災訓練」始まる

埼玉県歯科医師会新会館、口腔保健センター開設

18代会長 石川 建司

川口歯科医師会新ホームページ開設

2002

川口市1.6歳児健診に付随するフッ化物塗布が2回になる

川歯防災連絡網整備される

県南5歯会懇話会開催される

2003

川口鳩ケ谷地区歯科保健関係者研修会開催

「川口市総合防災訓練への正式参加」始まる

「川口市妊婦歯科健診事業」始まる

埼玉県歯科医師会プロジェクトD始まる

2回警察歯科医全国大会に於いて「50万都市の防災訓練」を発表

2004

「川口市障害者歯科健診事業」始まる。

19代会長 中田 裕之

2005

個人情報保護法施行

病診連携シンポジウム開催

2006

対外広報誌「Smile」創刊

川歯ロゴマーク選定

「こども110番の歯科医院」制度始まる。

2007

埼玉県歯科医師会から各医院へAED装置貸与

DH委員会発足(パートナー衛生士登録)

川口市歯科保健連絡調整会議(3部局8課)が始まる

通所型介護予防事業に参入

2008

「川口市歯科ドック事業」始まる

「通所型介護予防事業(口腔機能向上プログラム)」始まる

「川口市防災会議への参加」始まる

2009

川口市より防災のための携帯デジタルレントゲン装置を貸与

2010

「鳩ヶ谷市歯科ドック事業」始まる。

2011

川口歯科医師会史Ⅲ(20002010)の発行

2011

一般社団法人への移行認可申請

20代会長 中村 勝文

東日本大震災被災地に、身元確認作業のため本会会員を派遣

川口市と鳩ヶ谷市の合併成立

2012

一般社団法人川口歯科医師会の登記

川口市歯科口腔保健の推進に関する条例施行

川口健康フェスティバルに於いて、口腔がん検診実施

2013

「川口市成人歯科健診・歯科ドック事業」始まる

「川口市営保育所でのフッ化物洗口事業」始まる

一般社団法人埼玉県歯科医師会の登記

「口腔がんの集団検診事業(年1回)」始まる

2014

川口市より防災用に2機目の携帯デジタルレントゲン装置を貸与

2015

川口訪問歯科センター開設

「第18回日本歯科人間ドック学会学術大会」を開催

2016

市立小学校での「フッ化物洗口事業」始まる

川口市と「災害時の歯科医療活動に関する協定書」を締結

2017

川口歯科医師会創立100周年記念新春祝賀会を開催

川歯改組「6支部」となる

創立100周年記念市民公開講座を開催

cont_bottom02.jpg